実際に僕がメルカリで一月で8万稼いだ時の方法を
書いてみます。

この記事はメルカリでの転売をはじめて
ちょうど2ヶ月目の頃のことです。

メルカリの転売に使ってた時間は
日に一時間程度でした。

主に再出品作業と発送業務です。

この程度の時間なら
会社員でも捻出できるはずなので
副業でもオッケーですね。

コツさえつかめれば誰でも
これくらいの利益は出せはずなので
参考にしてみてください。

メルカリの出品者の商品から仕入先を探る

まずは売れる商品を見つけることから
始めなければいけませんね。

でも、星の数ほどある商品から
どうやって皆んな探してるんだろって思いましたね。、

そこで僕はまずメルカリでジャンルを絞りました。
売れた商品にチェックを入れ
検索結果をザーッと見てみると、

メルカリで複数回売れれいる商品を
出てきました。
同じ画像が並んでいる商品ですね。

よく売れてる商品を売ればいいってことです。

 

そしてその商品を販売している出品者を
見つけて行きました。
いわゆるセラーリサーチってやつです。

その出品者の販売しているもので利益がでるものは
無いかを探していきました。

Amazonの商品を仕入れて利益を出せるか?

メルカリの出品者の商品の仕入先って
どこなんでしょうか

主に
自宅の不用品を処分している
Amazonとかの小売店の商品を転売している。
個人輸入商品を取り扱っている。
メーカー・卸から仕入れている

以上が考えられました。

自宅の不良品を処分はいいかも
しれませんが、
欠点は売るものがなくなってしまうって
ことです。

そこでAmazonで安く販売している業者を探してみました。
Amazonでは自己発送といって個人で発送している人達がいます。

最初はその人達から仕入れて
商品を直送していました。

自己発送している販売者は
Amazonで出品者一覧から探せます。

このお客への直送を
しばらくやってたのですが
これってAmazonの販売者はもっと安く仕入れてる
ですよね。

そこでAmazonの販売者の仕入れ先を調べて見ますと
どうやら中国のネットショップから仕入れてるのが
わかりました。

中国のネットショップで同じ商品があるか探してみる!

中国のホームページって
当たり前ですけど中国語で書かれてるんです。

日本と同じ漢字を使っても
意味は全然分かりません。

そこでメルカリで売れてる商品と
同じ商品があるかを画像検索にて
探す方法にたどり着きました。

やり方は簡単で
メルカリの商品画像の上で
右クリックして画像で検索を選びます。

後は中国のネットショップがでてきたら
オッケーです。

自宅へ商品を送る方法│中国商品輸入方法

中国のネットショップで仕入れる商品を
探したせましたが
どうやったら支払いをすればいいの
どうやって日本へ輸入すればいいの

が問題点でした。

この辺をネットで調べると
代行業者という購入・発送を代行してくれる
中国の業者がいるようでした。

そこで仲間内で一番評判の良さそうな
代行業者を使うことにしました。

最初は恐る恐る少量
輸入してみました。

意外と簡単だな~!
ってのがやってみた感想です。

メルカリでの販売方法・出品の方法について

メルカリでの出品ですが
ツールを使った出品方法はメルカリに淘汰されてます。

そこで一件一件
手作業で商品を登録していきました。
そして商品が売れると
また、手作業で再出品です。

メルカリは基本全部手作業なので
手間暇がかかるのが欠点です。

この辺は外注という方法もありますが
最初は自分でやった方がいいと思います。

どうたらこうたらで
一月を集計してみますと
233個販売し
売上は278,575円
利益は80,896円でした。(帳簿での集計値です。)

これは中国輸入を始めて2ヶ月目での利益です。

メルカリで売れてる商品を楽天等の販路に広げる!

上記の売上はメルカリのみでの利益でして
仕入れた商品は楽天・Yahoo!ショッピングで併売してました。

販路を広げると簡単に売上・利益は増えます。
手の回る範囲で販路を広げるのをおすすめします。

ちなみに同月
楽天は
737個販売し
売上は1,171,150円(帳簿での集計値です。)
利益は255,423円でした。

 

Yahoo!ショッピングは
526個販売し
売上は740,457円(帳簿での集計値です。)
利益は191,643円でした。

 

 

中国輸入での仕入れは
2017年2月からはじめて

4ヶ月後の6月は
月の利益が147万までいきました。

 

中国仕入れは
メルカリとも相性がよく
頭をひねって頑張れば
まだまだ稼げますよ!!

 

そして王道的な転売はこちらに詳しく書きました。

→(月収100万を狙える転売の王道法とは?)

 

 

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************