メルカリで画像をアップするとき

 

・標準の画像サイズ大きさどれくらい?
・長方形の画像を加工して正方形にする方法は?
・よく売れる画像加工の仕方とは?

 

なんて気になりますよね。

では、くわしく解説していきますね。

 

メルカリで適切な画像サイズの大きさとは

 

メルカリでピッタリの画像サイズは意外と小さく

640✕640ピクセル

です。

 

だけどメルカリにアップする画像はちょうど正方形とはかぎりません。

 

なので長方形の画像をアップすると上下に白の空白ができてしまいます。

白の空白ができないような画像編集はできないかといろいろ探してみました。

 

長方形の画像をうまく正方形に加工・編集するには

 

そこで、たどり着いたのががインスタグラムでよく使われている

「InstaSize」写真加工画像動画編集 コラージュメーカー

です。

 

アプリを起動して画像を選択するとあっと言う間に正方形にしてくれます。

そして上下に空白部分にフィルターを掛けれますので、おしゃれに画像を加工できます。

 

僕はシンプルにを使って塗りつぶしてます。

 

その上、このアプリは文字編集入力ができます。

ようするに画像に文字入れができるのです。

 

バンバン商品が売れる画像の作り方

 

メルカリで物を販売していると、すごく評価がたまってるパワーセラーっています。

そんなセラーさんは商品の魅せ方がうまいです。

ようするに画像加工にこだわっているように見えます。

 

なぜでしょうか?

 

メルカリのような商品がずらっーと並んで比較されるときは

真っ先に画像で自分が必要としているものかを判断します。

 

なので、うまいセラーさんは画像だけで商品の魅力が伝わるように文字装飾を施してます。

 

もしメルカリでバンバン物を売っていきたいのならば

評価が沢山ついてるセラーの画像編集の仕方をマネすべきです。

そして画像加工アプリを使って編集の仕方を再現していきます。

そうすれば商品がもっと売れやすくなります。

 

まずお客さんには最初に画像をクリックしてもらう、これが最優先事項となります。

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************