ゴールデンウィークの連休中に

広島の尾道へ行ってきました

 

尾道駅の近くに猫の細道という観光地があるので

散歩がてら斜面を登ってハヘハヘ言いながら到着したのでした

 

丸石にペンキで猫のデザインが施された物が

細道に置かれていて記念写真などを撮るところのようでした

 

その細道のわきには

観光客目当ての小店があるのですが人けがなく閑古鳥が鳴いてました

 

小店にはいるのには入場料が300円ほどかかるのです

 

入場料で尻込みしお客が入っていないようでした

 

小店の商売を見て入場料など取らずに無料にしますね

 

観光客の関心を引くものを店において

とりあえず店の中をまわってもらうようにします

 

例えば抽選で何名かにラインのスタンプをプレゼントとかにして

入場の促進とお客のリストも取っていけます

 

そしてオリジナルの占いなども無料で

やってもらい楽しんでもらいます

 

その占いで出た結果に応じたご利益のあるグッズとか

こっそり置いておきます

 

こうすれば一定数が売れていくと思います

 

そして帰ったお客にはラインで

お礼をかねてリストマーケティングをしていけます

 

こうすれば顧客単価が高くなるでしょう

 

一方小店の方は売上減少で悩んでるはずなんでが

 

昔ながらの殿さま商売を変え

柔軟に時代に合わせお客のニーズを掴むなんてこと

 

小店の方たちはやってなかったんで残念でした

 

自分もこ店のように発想が凝り固まってないかを

定期的に見つめる必要があるなって思いましたね

 

発想が柔軟になるとビジネスにも応用できます。

→(月収100万を狙える転売の王道法とは?)

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************