この間カラオケの練習してて思ったんだけど
自分の声ってけっこうイケてるって
思ってたんだけど歌を録音して
自分の声を聞いてみたら吐きそうになった

なぜってアクセントつけたつもりのとこで
全然アクセントになってない
ビブラートかけたつもりでも
カラオケマシンがビブラートと認識しない

なとなど
自分でできてるって思ってても
できてないことがあるなんて

こんなの体験すると
謙虚にならざるを得ないよね

この歌の下手さを感じてから
かなり練習して歌に
アクセントとビブラートを入れれるように
なったんたけど

そうしたら今度は自分の聞こえる世界が違う
おんなじ音楽を聞いても
どれくらいビブラートついてるだとか
わかるようになったです

これは僕にとって目からウロコ状態です
聞く感度が一段と上がった感じですね

ここから自分で体験し習得しないと
得られない感覚ってのがあるが実感できました

未知の世界との遭遇これはいいですね

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************