ビバリーすごく声が高くって力強くない

ふつうこんな声出ないよね

 

歌手の歌い方を素人がイキナリ真似しようとすると

たぶん声帯をいためることになります。

 

歌手の歌声って何年もかけて作った声なんですね

 

そんな何年もかかる修行もせず

表面的に真似すると喉を痛めることとなります

 

結局は自分の限界を知ること!

 

もしキーの高い声が出したいと思ったら

自分の声の音域、すなわち限界を知らなければならない

 

ビバリーの歌の音域を調べ自分の音域が足りてたら

歌を歌える最低限の資格があるってもんです

 

もし自分の音域が足りてないので

音域を広げようとしたいならば少しずつ練習していく必要があります

 

音域が広がるってのは声が別人のように

変わるってことと同じで毎日少しつづしか変化しません

なので半年とか数年という訓練が必要となってくるんです

 

もしビバリーのようなハイトーンボイスを

手に入れたいと思い行動してゆくなら自分の思い描く未来を手にできるでしょう

 

なんだか少しづつしか変化しないってのが

僕がやってるビジネスの応用力と似てるなって思いました

 

ビジネスに応用してみるとこんな形になります。

→(月収100万を狙える転売の王道法とは?

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************