メルカリは最近かなり人気のスマホアプリで利用者がかなりいます。

 

そしてメルカリユーザーの中にはAmazonとかの他の販路などと価格比較などしない人が沢山います。

なので一般的な相場価格より高くても売れていく商品もあって魅力的な販路です。

 

まずわらしべ長者になるために簡単なことから始めるのをおすすめします。

メルカリという販路になれるために取引をしてみるってことです。

 

家にある不用品を出品してみて販売になれる

 

部屋の中にある、もう使うことないなって商品が普通かなり溜まってると思います。

ちなみに僕の家には読み終わった本やDVDなどがゴロゴロしてます。

こういうのを片っ端からスマホで写真とって出品していきます。

 

ただ闇雲に出品していけばいいってものでもないので、発送しやすい物に限定するのをおすすめします。

なぜなら、カサ張る物や重い物は発送するのが手間だからです。

 

僕はクリックポストといって厚さ3センチまでの物なら低価格で送れる発送方法を使ってます。

クリックポスト専用の紙箱を使うと洋服みたいな物も送れたりします。

 

まずは不用品を売って評価をためてメルカリでも信用度をあげていきましょう。

そしていろんな物を販売してみてみるとメルカリで売れやす物の傾向がある程度把握できてきます。

 

メルカリで売れやすい商品とは?

 

わらしべ長者になるためにはメルカリのユーザーを深く理解することが必要です。

ではどんな商品が売れやすいでしょうか。

 

高価なものより手頃な価格の商品がよく売れるはずです。

メルカリのユーザーはそれほどお金が余ってる人たちが使わないからですね。

 

このことからメルカリでは高級時計みたいの物より多機能低価格な時計の方がよく売れると判断できます。

そして他人の販売して売れたものを調べていくと、女性向けのファッション商品なんかがかなり売れてると判断できます。

なのでメルカリユーザーは女性の方が多いのではと推測できます。

 

販売履歴からはまだユーザーの傾向が読み取れます。

年齢層が若い子向けの商品が売れてるので、

中高年を対象とした商品を販売するよりヤングの女性をターゲットにした方が効率がいいと判断できます。

 

具体的には低価格のアクセサリーや流行りの洋服・小物なんかがバンバン売れてます。

ではメルカリで売れてる商品って皆んなどこから仕入れてるのでしょうか

 

仕入先を工夫してガッツリ稼ぐ!

 

メルカリで売れている商品でファッション小物類の仕入先は中国のネットショップです。

 

中国のネットショップ仕入で有名なのはタオバオとアリババの2つのサイトです。

中国語のページなので、こんなところから仕入できるだろうかって思うとはずです。

でも慣れの問題でしばらく使ってみると全然問題なしだったります。

 

最近ユーチューブなんかで中国商品を仕入れるとこを動画で見れますので、どうやって仕入れればいいのだろうって方は動画で覚えるのをおすすめします。

 

メルカリでは国内の商品を仕入れて販売してる方もいますが、簡単に誰でも仕入れることのできる商品はライバルとの競争となってきます。

そこで人より少し仕入れることの難しい、すなわち参入障壁のやや高いことに挑戦する必要があるのです。

その点からも中国から仕入れるのはいいと思います。

・言葉のカベ
・国境のカベ
・お金のカベ

があり

 

仕入先が国内仕入だけの人より中国で仕入れることのできる人の方が断然すくないです。

ようするに仕入先を工夫するとライバルが少なくなるのでより稼ぎやすくなるはずです。

中国仕入の商品の原価ってかなり安いです。

 

物にもよりますが販売価格が2000円以内の商品の仕入値って数百円程度であることが多いです。

なので仕入資金のそれほど必要ありません。

 

このように、仕入先を人より創意工夫をしていくことで、収入の方もガンガン上がっていくはずです。

そして近い将来にわらしべ長者になってる自分を発見できるでしょう。

 

もっと高度なネットショップを使ってわらしべ長者になる方法はこちらから

**********************************


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
↓↓↓


人気ブログランキング


**********************************